『いつものお皿を何処へでも』


このコンセプトのもと、


宮城県登米市津山町の木工職人の手によってスタートしたKELLY BOCK。


生活に欠かすことのできないものなのに、毎日なんとなく使っている食器。


そんな当たり前の日常、食卓に、ほんわかと暖かくなるような感覚を与えてくれます。


木製の食器は、料理とお皿の間で結露し難く、暖かい料理をそのまま食べれます。


頑丈で、陶器のように落としても割れない、という利点もあります。


(全8件)8件表示

  • 1